花月嵐TOP > メニュー > 期間限定メニュー > 期間限定メニュー「戦国武将らあめん 明智光秀」

戦国最大のミステリー「本能寺の変」の引き金となったのは「らあめん」だった!?「天下一のらあめん」の座をかけた戦いの火蓋が、ここに切って落とされる…!!『敵のらあめんは本能寺にあり…!?』

戦国時代、戦場で『旨いらあめん』を兵士たちへ振る舞い、鋭気を養ってもらうことが、戦国武将の『ステータス』となっていた。時代の最先端を行く織田信長は、筆頭家老の「柴田勝家」と、飛ぶ鳥を落とす勢いで出世していた「羽柴秀吉」をらあめん開発団長に任命し、『天下一の最強らあめん』の開発競争を命じた!
ところが当時、一番の出世頭であった明智光秀には、何故か『最強らあめんの開発』の命がくだることはなかった…。光秀の落胆ぶりに、彼の家臣や領民達も悔し泣きにくれたという…。
そして、勝家と秀吉の激しいらあめん開発競争のすえ、信長が選んだのは秀吉の開発した『極上淡麗塩らあめん』であった!
「猿(秀吉)、よう頑張ったのう!
そちは、らあめん作りの天才じゃ!!」

と信長は大いに秀吉を褒め称えた!!
そして、このらあめんを
『織田家公認の天下一のらあめん』
として初お披露目されるのが、
天正10年(1582年)6月2日
京都『本能寺』であった!!

信長から無視され、一人蚊帳の外であった光秀…。彼の落ち込む姿を見て、日頃から光秀に恩義を感じていた家臣や、領民達が奮起!光秀のために最高の『白味噌』と『麸』を調達・献上する。
彼らに大いに励まされた光秀は、それら最高の食材を使い、自らの高度な調理技術を駆使して最強らあめんの開発に没頭する!そして、天正10年6月1日 明智光秀作『極上味噌らあめん』がついに完成!!
具材には、当時としては画期的な甘辛く煮込んだ牛肉を大胆にも使用!!
「この味なら信長様も必ずやお気に召して下さるはず!!」
「秀吉のらあめんに勝てる!!」

光秀は家臣達と『極上の味噌らあめん』を携え、秀吉の『極上淡麗塩らあめん』のお披露目会が行われる本能寺へ向けて出陣する!そして、到着するや否や、光秀は信長の元へ駆け寄り
「信長様、是非とも私達の『極上味噌らあめん』をご賞味いただけませんでしょうか?」
一方その頃、中国地方遠征に出ていた秀吉に『光秀、本能寺へ!』の情報が飛び込んでくる!光秀の不穏な動きを以前から察知していた秀吉は急遽本能寺へと引き返す決断をする…!!
「敵(光秀)のらあめんは本能寺にあり!!」
「いざ、出陣じゃ!!」
本能寺を舞台に巻き起こる『戦国らあめんバトル!』織田家公認の『天下一のらあめんの称号』を得るのは秀吉か、光秀か…?核心は11月4日(水) 花月嵐公式YouTubeチャンネルにて配信予定!!

オリジナルムービー大公開!!

『戦国武将らあめん 明智光秀』予告編

期間限定メニュー同時発売!!

10月22日(木)より先行販売スタート!!

下記の店舗にて先行販売いたします。
各店舗の地図は「SHOPリスト」よりご確認できます。

・荻窪西口店(東京都)・永福町店(東京都)・イトーヨーカドー武蔵小金井店(東京都)
・青山キラー通り店(東京都)・多摩堤通り店(東京都)・京王八王子店(東京都)
・多摩センター店(東京都)・中山駅前店(神奈川県)・洋光台駅前店(神奈川県)
・南行徳駅店(千葉県)・川越バイパス店(埼玉県)

下記リンクボタンよりアレルゲン情報が確認できます。(pdfファイル)

▶先行販売店のアレルゲン情報はこちら

らあめん花月嵐オフィシャルサイトトップへ