花月嵐TOP > メニュー > 期間限定メニュー > 期間限定メニュー「丸星ラーメン」

福岡県久留米市は、福岡県第3位の人口約30万人を有する中核都市。「ゴム産業発祥の地」として世界的にも有名で、芸術家や実業家など、日本を代表する数多くの偉人たちを世に送り続けている街だ。
「焼き鳥」をはじめとするB級グルメの名店も多く、週末になると繁華街は大勢の人々で賑わっている。そんな久留米が、今や世界中で愛されている「豚骨ラーメン発祥の地」であることはあまり知られていない。

東京タワーが完成した昭和33年。九州の物流を支える大動脈「国道3号線」に、「丸星ラーメン」が誕生した。「丸星青果」としてスイカを販売していた初代店主・星野吾三郎氏は、経済成長を支える人たちに元気を与えようと、日本初の24時間営業のラーメン店を開業。以来、久留米の人々と共に熱き時代を駆け抜けた。初代店主の熱き想いは、令和となった今も、世代を超えて絶大な支持を受けるラーメンとして愛されている。

「こんなに美味しいものがこの世に存在するのか!」丸星ラーメンの常連客たちは「丸星の味」を語るとき、必ずと言っていいほどその衝撃的な出会いから語る。情熱的でせっかち、好き嫌いがハッキリしている久留米人の心を掴み続けてきた「丸星の味」を支えるのは、久留米とんこつの特徴である「呼び戻しスープ」。開業以来、一度もスープの火を消すことなく、その味を守り抜いてきた。花月嵐ラーメンマエストロ達は、そのスープの味を可能な限り再現すべく、何度も現地に足を運び、試行錯誤を重ね、店主も納得の味を作り上げた。令和元年の締めくくりに、「丸星の味」を是非ご堪能あれ。

丸星のお店には「お客様の喜ぶ顔が見たい」という初代店主の強い想いがずっと残っています。ラーメンはもちろん、おでんや肉じゃが、ポスターやおもちゃ、手作り感いっぱいの絵も(笑)、小さな子供からご年配の方まで、男女問わず、全ての世代の人が楽しい時間を過ごせるよう、想いを込めて作っています。入り口もあえて照明を落とし、そこを抜けたら広い不思議な空間が広がってワクワクしてもらえるように調整したりしています。親父と意見が合わない時も結構ありますけど(笑)。これからも一人一人、それぞれのお客様の人生に、楽しく寄り添い続けられるような丸星でありたいと思います。今回の花月嵐さんとのコラボを通じて、よりたくさんの人に「元気」を届けられたら嬉しいです。

オリジナルムービー大公開!!

『久留米とんこつ丸星ラーメン』本編


らあめん花月嵐オフィシャルサイトトップへ

最新の期間限定ラーメンはこちら
最新の期間限定ラーメン

商品詳細はこちら