花月嵐TOP > メニュー > 期間限定メニュー > 期間限定メニュー「船橋ソースラーメンBack in the U.F.S.R.」

B級グルメラーメンのこれぞ決定版だ!

絶対に旨い!とにかく一度食べてみて!

船橋ソースラーメンBack in the U.F.S.R.

ラーメン研究家“石山勇人”氏が『船橋ソースラーメン』を先行実食!!『これぞ王道のソースラーメン!まろやかで優しい美味しさ!!』

運ばれて来る時の香りが何ともたまりませんね!食べる前のその香りで釘付けになる。また、見ているだけで、楽しい気持ちになるラーメンですよね。紅生姜にアオサ、独特なスープの色合い。『焼きそば』とか『お好み焼き』みたいで、お祭りの縁日に行っているみたいな気持ちにさせられますよ。
まずはスープを一口・・・。コレは旨い!!実に食べ易い。まろやかで優しくて素直な味です。ソース味のラーメンと一歩引いている人も居ると思いますが、全然そんな必要はないですね。この『船橋ソースラーメンU.F.S.R.』は、誰が食べても満足できる味、まさに『ソースラーメン』の『入門編』。『ソース』という難しい課題を見事にクリアした、完成度の高い一杯です。

試食写真

絶対に一度は食べてみる価値があるラーメンだと思います。花月嵐のファンの皆さんなら間違いなくお気に入りの一杯に加えられるはずです!!ちなみに、僕のオススメはトッピングのキャベツ。是非お試しあれ!!

山路氏プロデュース『船橋ソースラーメンプロジェクト』で話題に!!ご当地名物『船橋ソースラーメン』!!

『船橋ソースラーメン』発祥は戦後まもなくのこと、船橋駅近くにあった、『花蝶(はなちょう)』という中華食堂の店主が、『ソース焼きそば』をヒントに考案したと言われている。以降、周辺の数店のみで続けられてきたというもので、実際は船橋に住む地元の人すら大半が知らないという幻のご当地ラーメンであった。長年マイナーな存在であった、そんな『船橋ソースラーメン』に突然、転機が訪れることになる。2011年『船橋ソースラーメンプロジェクト』が山路力也氏をプロデューサーとして立ち上げられたのだ。そのプロジェクトにより船橋市にある数多くのお店で『ソースラーメン』が続々と登場し、2014年には大人気キャラクター『ふなっしー』がパッケージに入ったカップ麺が発売されたことで大ブレークを遂げる!その後『出没!アド街ック天国』や『秘密のケンミンSHOW』などの番組でも取り上げられ、地元の堂々たる名物となったのである!!

船橋ソースラーメンプロジェクトプロデューサー山路 力也氏

様々な媒体で活躍するラーメン評論家。千葉県在住で県内最大のラーメン情報サイト「千葉拉麺通信」を主宰、千葉のラーメン情報を長年に渡り発信し続けている。「船橋ソースラーメンプロジェクト」のプロデューサーでもある。

U.F.S.R.とは『非公認船橋ソースラーメン(Unofficial Funabashi Sauce Ramen)』の略である“船橋ソースラーメンBack in the U.F.S.R.”はプロジェクト非公認に!!

この度の花月嵐『船橋ソースラーメン』登場にあたりエールを送り、その味も絶賛した山路氏であったが、自身が立ち上げた『船橋ソースラーメンプロジェクト』としては“このラーメンは公式認定は出来ない”とコメントを発した。山路氏に認められ、プロジェクトの後押しを貰うつもりになっていた花月嵐ラーメンマエストロ達は、半ば信じられないとばかりに山路氏にそのワケを聞いてみた。静かに山路氏は口を開いた。『実は公認できないある理由があるんです・・・』とのこと。一体、どんな理由で山路氏は首を横に振ったのであろうか?

続きは3月の花月嵐公式ホームページにて公開!!!

『ソース』は醤油、味噌、塩に続く“第四の味”50年後の2065年には『ソースラーメン』が普通になっているかも!

改めて「ソース」の製造工程を考えると様々な素材によって構成され、完成に至るまでに実に手間ひまが掛けられている、世界中で重宝されている調味料なんです。その味も甘味、酸味、辛味、旨味を複層的に併せ持っているので「ソース」は、醤油・味噌・塩に次ぐ、ラーメンの『第四の味』として普遍性のあるものになり得ると思うんです。例えば50年後には「ソースラーメン」は全国に広がって当り前に食べられるようになって欲しいと思ってます。

今回、花月嵐さんが『船橋ソースラーメン』を作ると聞いて、絶対に大ヒットして貰いたいと思いました。そして、花月嵐さんの『船橋ソースラーメン』をきっかけに興味を持った方は是非、実際に船橋まで足を運んで本場の『船橋ソースラーメン』を味わって欲しいと思いますね。


らあめん花月嵐オフィシャルサイトトップへ