花月嵐TOP > メニュー > 期間限定メニュー > 期間限定メニュー「喜多方ラーメン はせ川」

今や世界食となった日本の食文化ラーメン!!日本各地の“有名ラーメン店”に世界中からたくさんの観光客が訪れ、行列を作り、TwitterやInstagramには連日のようにたくさんの写真や動画がUPされている!! そんな世界中で大人気の日本のラーメンを語る上で「喜多方ラーメン」は絶対に欠かせないトピックス!!「えー!!そうだったの?」というあなたのために、旨さだけでは語れない「喜多方ラーメン」の魅力を全力でご紹介します!!

1980年代後半、日本中に一大ブームを巻き起こした「喜多方ラーメン」。その旨さと人気から「札幌ラーメン」「博多ラーメン」と共に日本三大ご当地ラーメンの一つとして数えられ、福島県喜多方市を代表するグルメとして日本全国にその名を轟かせた!!その最大の特徴は“ツルツルモチモチ食感”の平打ち麺と、毎日でも食べたくなる心温まる優しいスープ!!

対人口比のラーメン店舗数
日本一と言われる喜多方市!!

喜多方市は人口約5万人に対し、100軒以上のラーメン店があり、人口比率で日本一ラーメン店が多い都市と言われている。

「喜多方ラーメン」の原点は、美しく恵まれた大自然から生まれる良質な水にある。「平成の名水百選」に選ばれている「栂峰渓流水」を多く含む水により、醤油、味噌、清酒の醸造業が盛んに行われ、たくさんの人々が訪れる「蔵のまち」として広く知られることになり、その観光グルメの主役となったのが「喜多方ラーメン」だった。

NHK大河ドラマ「八重の桜」の舞台でもある会津藩。喜多方市は、その北側にあったことから以前は「北方」と呼ばれており、明治8年、昭和29年の町村合併により「喜多方市」と命名されたと言われている。ちなみに「八重の桜」が放映された2013年、花月嵐では「喜多方らあめん 桜の食堂」を発売しており、その圧倒的な旨さからレギュラーラーメンにして欲しいという熱い声が飛び交った!!喜多方ラーメンがレギュラーに登場する日は来るのか!?

オリジナルムービー大公開!!

『喜多方ラーメン はせ川』本編


らあめん花月嵐オフィシャルサイトトップへ